お問い合せ
0252887100
ごあいさつ

児童発達支援『ぴかぴか』

未就学児(小学校未満)の発達段階を見極め、親子の信頼関係(社会性の始まり)を築き、発達の支援を行います。


ぴかぴかの発達・療育支援はこんなことを目指します

  • *親子の信頼関係(社会性の始まり)を築くお手伝いをします。
  • *お子さんの発達段階を見極め、個性を大切にします。
  • *お子さんの発達のエネルギーを引き出します。
  • *保護者と保育者の学びの場を提供します。


発達支援プログラム


 
午前 生活グループ 混合グループ 生活グループ 混合グループ 4歳児グループ
午後 5歳児グループ 4歳児グループ 5歳児グループ 5歳児グループ
●生活グループ 9:30~11:30
●混合グループ 9:00~10:30(2,3,4,5才混合)
●4歳児グループ 9:00~10:30 13:30~15:00
●5歳児グループ 13:30~15:00
◎各グループ毎月1回プールの日があります。

支援の様子

サーキット活動

サーキット遊びを通し、運動する楽しさを感じながら体の調整力を伸ばし、運動能力・親子にとっての生活のしやすさを目指していきます。


小集団活動

親子と支援者での、リズム活動・運動などの体験を通して、親子双方のコミニュケーション力の向上を目指し、他者意識の向上・他者への愛情向上を図ります。


課題活動

着席して、集中を促す活動の中で、見る・聞く・話す・待つ・順番を守る・行動する。 一個人の表現を大切にしつつ折り合う体験などを通して、集団の中でどう振る舞うべきかを学びながら自己達成感を体験します。


プール活動

水の力を借りて、親子関係を向上させることと子どもの全体発達を促します


座談会

家族のコミュニケーション支援、日常の関わりの工夫・環境の工夫・親の悩みを共有し、自分らしい親子関係を築くお手伝いをします。毎回支援中に20分くらいします。


個別面談

活動の様子を見ながら、親の聞きたいことや今の悩みの相談を受けます。

三者面談

園の先生に来ていただき、一緒に活動を見て、活動終了後、話し合いします。

利用者の声

ぴかぴかと出会って…

 

私はぴかぴかができた昨年5月から就学前の3月まで 1年程、こちらにお世話になった親子です。

どんな子どもでも、悩みか心配のない親なんていません。みんな同じです。

私もどうしたら上手く関わりを持てるのか、この子にあった伝え方、接し方がわからず、悩んでいる親の1人でした。

ここでは、いけないことはいけないとまっすぐ向き合い、 体をはって正してくれます。

小さなことでも、できたことは何倍もほめてくれます。

なにより、その子自身の特性を認めてくれて、それぞれの個性を伸ばし、尊重してくれます。

そんなぴかぴかが、私達、親子の大切な居場所になっていました。

初めは、動物のマネをして走り回ることしかできなかった息子ですが今では、お友達に声をかけて、一緒に遊ぼうと誘っています。

リズムで一緒に走ること、止まることができなかったけど、スムーズに参加するようになりました。

温かいスタッフの皆さんのおかげです。

同じ悩みを持つ、お父さん、お母さん方との話し合いはとても勉強になりました。

私自身、子どもの新しい一面をたくさん発見し、一緒に参加することで、愛おしく思え、親子の絆が深まったと思います。

 

今後も親子の大好きな笑顔あふれる居場所でありますように思っています。

 

お世話になった、スタッフの皆さん、たくさんの愛情をいただき、心からありがとうございました。

[お問い合わせ]
児童発達支援 夢のみずうみ村 ぴかぴか
営業時間:月~金(祭日営業)
〒950-0134 新潟市江南区曙町3丁目4-10
TEL:070-3940-5956 070-3940-5955
FAX:025-382-3321 

発達クリニック『ぱすてる』

ことばの遅れ・落ち着きのなさ・マイペースさ・運動の遅れ・手足のまひなど、発達上で困難があるお子さん・大人になりつつある方の診察・支援を行います。
言語聴覚療法士(ST)・作業療法士(OT)・臨床心理士・看護師などによる療育支援を行います。

保育所・幼稚園・学校 他医療機関などと連携しながら発達援助を行い、家庭・集団・地域の中で生活しやすくなるための支援を行います。